初めての方へ 初回限定クーポン

おすすめコーナー Recommended

2020.02.28
コラム

コンタクトレンズユーザーだからこそ必要なメガネの話

コンタクトレンズの装用に慣れると、コンタクトレンズで長い時間を過ごすようになります。
広い視野で鮮明に見えるコンタクトレンズは慣れるととても便利ですが、プラザアイでは大切な眼の健康を保つために、視力矯正にはコンタクトレンズだけではなく、メガネとの併用をおすすめいたします。

1.眼を休ませるために
眼は呼吸をしています。毎日の長時間装用では、気づかないうちに酸素不足になり、角膜へ負担をかけてしまいます。帰宅したら、コンタクトレンズを外してメガネをかける。
休日は気分を変えてメガネをかけるなど、上手にメガネを活用して眼を休ませましょう。

2.装着できない時のために
結膜炎やドライアイなどで眼の調子が悪い時などは、メガネがあれば安心です。眼の調子が悪い時、無理をしてコンタクトレンズを使い続けると、さらに症状が重くなる等、トラブルにつながる場合があります。眼に異常を感じた場合は速やかに眼科を受診しましょう。

3.いざという時のために
コンタクトレンズを紛失、または破損してしまった時に度数の合ったメガネがあれば安心です。
また地震や火災などの時にはすぐかけられるメガネが便利です。災害持ち出し用の荷物にコンタクトレンズと一緒にメガネも入れておくといいですね。

4.さらに快適な見え方のために
近くをもっとハッキリと見たい、乱視などで遠近両用コンタクトレンズがご使用できない方など、コンタクトレンズの上から目的に合わせてメガネを使うと、より快適にお過ごしいただけます。
ポイント!!
メガネはお使いになるシーンや作業時間、調節力に合わせて使い分けると便利です。