初めての方へ 初回限定クーポン

やわらかハードとは? Yawaraka Hard

やわらかハードコンタクトレンズYawaraka Hard Contact Lens

コンタクトデビューから老眼まで

やわらかハードはプロミネント(近視・遠視用)とライフスタイルシリーズ(遠近両用)があり、幅広い年代の方にお使いいただけます。

ハードレンズの長所はそのままに、さらにソフトレンズの慣れやすさを兼ね備えた、“ハード”のイメージが180度変わるレンズです。

  • 薄くて、優しい
    自然な
    フィット感
  • しなやかな
    弾力性で
    慣れやすい
  • 大切な瞳の
    健康リスクを
    軽減

薄くて、優しい
自然なフィット感

先進のテクノロジーにより開発された『やわらかハード素材』が採用された装用感がとてもよいレンズです。
『やわらかハード素材』はしなやかで弾力性があるので割れにくく、さらに高い酸素透過性で瞳にかかるストレスを軽減。さらにレンズの設計面でも瞳のカーブに自然にフィットする『両面非球面設計』を採用することでより自然な装用感を実現しています。従来の球面設計ハードコンタクトに比べて慣れやすいのが特徴です。

ハードなのに、やわらかい

先進のテクノロジーにより、しなやかさを実現しました。
先進のテクノロジーによりしなやかな弾力性。従来の『ハードは堅いレンズ』という固定観念を変える新素材です。

※実際のレンズでは絶対に試さないでください。(使用できなくなります)

しなやかな弾力性で慣れやすく、
瞳(角膜)にやさしくフィット

『両面非球面設計』を採用することで瞳(角膜)に自然にフィット。スムーズな涙液交換により瞳のみずみずしさを保ちます。
さらに『薄型エッジ仕上げ』でまぶたに触れる感覚がより滑らかに。素材に加え、レンズの設計でも装用感の良さ慣れやすさを追求しました。

大切な瞳の
健康リスクを軽減

『高酸素透過性素材』と『両面非球面設計』により角膜の内皮細胞の減少によるリスクを軽減します。

高酸素透過性素材

国内最高水準の酸素透過性(DK値150)『やわらかハード素材』は角膜の新陳代謝を妨げにくい、安全性の高い素材でもあります。

両面非球面設計

中心から周辺部にかけて緩やかに変化する瞳(角膜)のカーブに近づけた『両面非球面設計』レンズ下の涙のスムーズな循環を実現します。新鮮な酸素が豊富に溶け込んだフレッシュな涙液を酸素が効率よく瞳(角膜)に供給されます。

角膜の新陳代謝の重要性

角膜の透明性を保つのが角膜内皮細胞です。加齢とともに減少し、コンタクトレンズ(特にソフトレンズ)による酸素供給の低下がさらに角膜内皮細胞の減少を加速させます。
減少した角膜内皮細胞は再生しません。ソフトレンズを毎日装用の場合、約20年間で眼の寿命を迎えるという報告もあります。

内皮細胞の
減少によるリスク
  • 角膜の混濁による、極端なまでの視力低下
  • 眼の手術(白内障など)が受けにくくなる
  • コンタクトレンズが装用できなくなる

やわらかハードコンタクト
ラインナップLine Up